フリーミアムがうまくいかない例

http://fladdict.net/blog/2010/09/tsgaddfree.html

勢いきってリリースした TIltShift Generator for free, 10日で20万ダウンロードを突破しました。

ところが問題は、その勢いにみあわない広告費。
20万本ダウンロードされて、広告料はたったの$200でございます。

それでも無料でリリースするのが正しい?サポートしたくないから、フリーでソフトを提供するというのはサンデープログラマーとしてはよくある話だし、実際、そのようにして、過去何本か、ソフトをリリースしたこともある。きちんとサポートできるなら、利用者からお金とりたいってのも本音。

フリーでリリースすることのマイナス点をしっかり把握することが大事。