750GB以上へのHDD交換の際、前回のイメージをそのまま復元した時のトラブル。

Windows Vista時代のVAIO N。CPUはCeleronだが、メモリを4GBにしていて、特にWindows7を使うには全く問題ない。

が、250GBのHDDがすでに一杯一杯になり、HDDの乾燥。Windows7の場合は、OSのバックアップソフトがよくできているので、特にサードパーティのツールなど購入せずとも、外付けのHDDなんかにバックアップを作って、簡単にHDDの移行ができる。

普通に移行してしまうと、パーテーションサイズは、オリジナルのHDDのままになってしまうので、パーテーションサイズを拡張するツールなどで容量変更すれば移行終了。意外と簡単にできる。

が、ここでトラブル発生。

750GB以上のHDDに変更するとセクタサイズが以前とはことなり、それが原因で、Windows Updateができなったり、Windows Searchサービスが動作しなかったり、Live Mailが使えなくなったりするらしい。

実際に目撃したのはこんなエラ-。

errDialog

Microsoft Windows デスクトップ サーチ システム コンポーネントが正しくインストールされていません。

このコンポーネントが正しくインストールされていない場合、検索結果を迅速に表示できません。Windows デスクトップ サーチ コンポーネントを再インストールするか、修復してください。このコンポーネントは、Microsoft Web サイトのダウンロードセンターからダウンロードしてインストールできます。

このコンピューターの管理者権限がない場合は、システム管理者にコンポーネントの再インストールを依頼してください。

で、当然だが、デスクトップサーチのコンポーネントを再インストールしようと何をしようとダメ。サービス自体起動しない。

解決方法は、いくつかあるようだ。VAIO Nで実施したのは、Intel Rapid Storage Technology Driver のドライバを入れること。これで解決した。ドライバ自体はネットを探せばいろいろなところでみつかるはず。

試せなかったのだが、Intel Rapid Storage Technology Driverをインストールせずとも、もしかすると、HDDのコントローラを再認識させれれば解決するかも。

機会があったら、その方法も試してみたいと思う。

SONY VAIO Smart Network の謎

突然、家のネットワークにつながりにくくなったVAIO。Wifiのアンテナが探せてない模様。Smart Networkで、2.4GHz帯・5GHz帯を切り替えたり、アクセスする先をいろいろ変更したり(家には2.4GHzと5GHzで別のSSIDを振っている)するうちに接続できるようになる。

しかし、サスペンドしたり、別のアカウントでログインし直したりすると、これがまた、アンテナ探しができななっている状況。

で、いろいろ試行錯誤の結果、Smart Networkをアンインストール。とすると途端に普通につながるようになる。まぁ、ハードウェアメーカーのこの手のユーテリティは元々信用してないんだけど。