GMKtec NucBox 3 Celeron J4125 ミニPCを分解する

1.4万円弱のWindows 11 Pro ミニPC

CPUはCeleron J4125。第三世代のcore i5あたりの性能。メモリ8GB、SSD256GB。ギ使えるWindows PC。とはいえ、Windows 11 Proなのに、1.4万円弱(2023/08/02現在)は、OS代すらカバーできているのか?不思議に思う価格。

正しいOSライセンス?!

slmgr /dli とコマンドプロンプトで叩いてライセンス確認。一般的なOEM版っぽい。すばらしい。

分解してみる

ウラ側のゴム足をひっぺがす。するとネジがみえるので、普通にドライバーで外すだけ。ウラ蓋にメモリとSSDにアクセスするためのフタがあると記述あるサイトもあるけれど、入手したNucBox3には無かった。

ウラふた外した状態

M2.2280のSSDとDDR4 2666SO-DIMM。8GBのメモリだけれども、16GBに入れ替えられる可能性あり。J4125、スペック的には8GBまでなんだけれども、J4125でも16GB詰んでるノートとかあるから、やってみないとわからないかも。

ヒートシンクはでかい

ファンレスだからいたしかたないけれど。ヒートシンクもはずせる。

「GMKtec NucBox 3 Celeron J4125 ミニPCを分解する」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。